寒い時期になるとさらにつらくなる冷え性。 ホットドリンクで改善しようと試みている方は多く居ます。

ですが、ホットドリンクで冷え性を改善しようとする場合、 何を飲むかを気をつけないと冷え性を悪化させる場合があります。

この記事では、冷え性の改善が期待できる飲み物について解説します。

水分の摂取は冷え性を悪化させる

基本的に、水分の摂取は体を冷やします。 温かいものを飲んでも、体の中で常温に戻ってしまえば冷えの原因になりかねません。

また、水分の摂取は利尿作用があるため、排尿による体温の低下がさらに冷えを悪化させる こともあります。

つまり、むやみに水分を摂取すると冷え性を悪化させる可能性があるのです。

お茶で冷え性改善 | 私が試した冷え性対策アレコレ

体を温める作用のある飲み物を飲もう

では、ホットドリンクなどで冷え性を改善するのは不可能なのでしょうか。 そんなことはありません。飲むものさえ気をつければ、冷え性を改善することができます。

まず、温かいものを摂取すれば冷え性が改善すると考えるのはやめ、 体を温める成分のある飲み物をホットドリンクで飲むようにしましょう。

代表的なものが生姜です。 生姜を含む飲み物は、体内で常温に戻ってしまっても生姜が体を温める作用を持っているため、 冷え性の改善に有効です。

冷え性改善に効果的な飲み物

では、結局冷え性改善に効く飲み物はなんなのかという観点でまとめてみたいとおもいます。 気になったものや手軽にはじめられそうなもの があれば、まず試してみるのがいいかもしれません。

お茶や紅茶にはカフェインが含まれるものが多くあります。 基本的に妊婦の方は飲めないものがほとんどなので、成分をよく確かめてから飲むようにしてください。

生姜湯、生姜茶

体を温めることで有名な生姜。 生姜に含まれるショウガオールという成分が、体をあたためる作用を持ちます。

もっとも手軽に入手でき、冷え性改善にも高い効果が期待できる飲み物です。

Amazonで「生姜湯」をもっと見る

柚子茶

冬至の日にも用いられる柚子、柚子にはリモネンという体を温める成分があることで、 冬至にも使われています。

冷え性の改善だけでなく、美味しくティータイムを楽しめる飲み物です。

Amazonで「柚子茶」をもっと見る

プーアル茶

中国茶の1つで、よく発酵されていることが特徴です。 発酵されたお茶は重合カテキンという血行促進の作用を持つ成分が含まれ、冷え性の改善が期待できます。

Amazonで「プーアル茶」をもっと見る

シナモンティー

シナモンに含まれる桂皮エキスが、毛細血管の修復と拡張をすることで血流が改善され、冷えの改善に効果があります。 ちなみに、桂皮というのはシナモンの生薬としての名前です。

癖のある味で好き嫌いが別れるため、嫌いな人は無理にシナモンティーを選ばず、他の飲み物を選びましょう。

Amazonで「シナモンティー」をもっと見る

ローズマリーティー

ローズマリーの色を形成しているジオスミンには、血行を促進する効果があります。 血行が改善すると体温が効率的に運べるため、冷え性の改善が期待できます。

Amazonで「ローズマリーティー」をもっと見る

三年番茶

三年番茶は、緑茶の茶葉と茎を3年間熟成させたものを焙煎して作られるお茶です。 カフェインが入っていないことに加えて、カテキンやビタミンCが多く含まれており冷え性の改善に効果があるお茶です。

Amazonで「三年番茶」をもっと見る

かりん茶

かりんに含まれるカリンポリフェノールによって、冷え性の改善が期待できます。 はちみつとかりんによって作られる少し甘めのお茶です。

Amazonで「かりん茶」をもっと見る

よもぎ茶

よもぎ自体に血行を促進する効果があるため、冷え性の改善が期待できます。 濃すぎるよもぎ茶は利尿作用が強い ため、冷えを促進してしまう可能性があるので注意が必要です。

Amazonで「よもぎ茶」をもっと見る

枸杞くこ

枸杞くこ 茶に含まれるルチンが体を温める作用を持ちます。 また、カフェインも含まれていないため、気軽に飲みやすいお茶です。

Amazonで「枸杞茶」をもっと見る